クリスマス訪問

今年も「誰かのサンタになろう」というキャッチフレーズのもと

 

市内施設に訪問に行きました。

 

キャロルから始まり、エイサー、ダンス、そしてマミドーマまで

 

盛りだくさんのプログラムを準備しました。

 

手あそび・肩もみではおじいちゃんおばあちゃんと触れ合うことが出来

 

見ているこちらがほっこりするような素敵な場面がたくさんありました。

 

オープニングのキャロルです。

 

エイサーやダンスもおじいちゃんおばあちゃんも大喜びです。

 

 

 

手あそびと肩たたき、クリスマスカードのプレゼントです。

おじいちゃんおばあちゃんのうれしそうな表情が何よりです。

 

また来年もお会いできることを楽しみにしています。

 

長い時間、ご参加いただきありがとうございました。

海星小学校 | - | -

2学期も無事に終了

♰主のご降誕をお慶び申しげます

 

学校は、先週木曜日22日の終業式をもっ2学期のすべての行事を終えました。

 

この2学期は、プレハブ校舎での生活がスタートして

 

何もかもがはじめての経験でした。

 

大きな事故もなく無事に76日間を過ごせたことに、感謝申し上げます。

 

 

さて、学校ではクリスマスに向けて様々な行事・PTA活動が行われました。

 

まずは「PTAクリスマスパーティー」

 

今年も子ども達がたくさんの余興で、楽しませてくれました。

 

オープニングは、児童達によるキャロルです。

 

1年生と2年生によるダンスです。中央の子はもうなりきっていますね。

 

ご当地キャラ、パイーグルも登場し子ども達は大喜び。

 

恒例のサンタも登場し、子ども達にお菓子を配りました。

6年生サンタも大人気です。

 

皆で楽しい時間を過ごしました。

 

今年もたくさんのご参加ありがとうございました。

 

次回は、クリスマス訪問の様子をご紹介いたします。

 

 

海星小学校 | - | -

八重山地区学校音楽発表会

先週土曜日は、「八重山地区学校音楽発表会」が市民会館大ホールで行われました。

 

学校を代表して6年生が出演し、見事な演奏・歌を披露しました。

 

歌や演奏はもちろんですが、その立つ姿勢も6年間の積み重ねの賜物といえるのでは

 

ないでしょうか。

 

 

まずは、リコーダー演奏から。

 

今回は難しい選曲でしたが、毎日頑張って練習してきた成果が出たのではないでしょうか。

 

次は、合唱「時を越えて」です。現在の高校2年生(43期生)もチャレンジした曲です。

 

当時、この曲を歌い巣立っていった子たちも随分と大きく成長しました。

 

堂々としたいい表情、姿勢だったと思います。

 

みんな歌詞の意味をひとつひとつかみしめて、曲の良さを表現できました。

 

休み時間も使って毎日練習をがんばった子ども達。終わった後の表情はどの子も

 

充実感に溢れていました。本当にみんなよく頑張りました。

 

 

実はこの後・・・数検があり、学校に戻って受験をしました。

 

どの子も、弱音を吐くことなくハードなスケジュールをこなしていました。

 

その姿は、立派な海星小学校の6年生ですね。

 

48期生の皆さん、お疲れ様でした!!

海星小学校 | - | -

校舎改築 起工式

ずいぶんとBlogの更新が滞ってしまい、申し訳ありません。

 

アクセス数も多くいただき感謝するとともに、少しでも多く更新ができるように

 

していきたいと思いますので、今後も海星Blog「うみのほし」を

 

よろしくお願い致します。

 

 

さて、先週の金曜日、新校舎建築工事の起工式が行われました。

 

 

司式は、本校理事長「押川壽夫」司教様です。

 

 

 

工事関係者の方々も参列し、皆で心を合わせて共同祈願を行いました。

 

 

続いて「鍬入れの儀」を行いました。工事の安全を願って参列者も声を合わせて鍬を3度入れました。

 

最後は、司教様が「香」と「塩」と「聖水」で建設予定地を回りながら祝福なさいました。

 

 

いよいよ本格的に工事がスタートします。

 

関係者の皆様には、通学路の変更など色々とご迷惑をおかけしますが、

 

ご理解とご協力をお願い致します。

 

現時点での完成予想図です。来年度、無事にこの姿が見られますように。

 

 

 

海星小学校 | - | -

校舎改築の進捗

インターネットや電話の移動も終わり、校舎新築に伴う引っ越し作業も

 

一段落となりました。

 

今週からは運動会の練習が本格化し、校内には伝統の鼓隊の音、そして

 

エイサーの太鼓の音が響いています。

 

 

引越しが終わり、ついに校舎の解体工事がはじまりました。

 

今日は、ここまで記録してきた校舎の解体作業の様子をご紹介したいと思います。

 

まずは、後援会からの寄贈で建てられた校門アーチを移動。

そして、子供たちが大好きなウサギたちの住む飼育小屋も移動です。

 

そして、もちろんマリアさまもお引越しです。

マリア様の引っ越し先は、いつ子供たちを見わたせる特等席です。

 

その作業と同時進行で、仮設校舎プレハブの建設も進められました。

 

現在は、この仮校舎で大きなトラブルなく、快適に日々の生活を送っています。

 

そして、いよいよ旧校舎の解体です。

まずは、現図書館もとは聖堂だった北側からです。

こちらの建物に思い入れの多い古い職員は、その様子を見ながら涙を流していました。

 

 

最後の写真は9月23日現在の様子です。

メインとなる東側の解体も進み、残すところ4分の1といったところでしょうか。

 

旧校舎が解体されていく様子を見るのは、寂しさや希望といった様々な感情が

こみ上げてきて、複雑な想いです。

 

しかし、これはこれから始まる海星小学校の明るい未来への第一歩です。

ぜひ前向きな気持ちで見守って頂きたいと思います。

 

解体工事は、来週いっぱいで終了の予定です。

 

もし、この様子をご覧になられたい卒業生、関係者の皆さまは週の早いうちに

学校へ足をお運びください。

 

 

 

さて、来週末の土曜日は第53回大運動会が開催されます。

 

改築の影響でグラウンドが使用できないため、市の屋内競技場で行います。

 

いつもとは違った環境で見る海星伝統の運動会をお楽しみいただけると

思いますので、会場へ足をお運びください。

海星小学校 | - | -

スライドショー

スライドショー第4弾は現在の学校の様子です。

 

こちらは入学式。新入生にパートナーのお兄ちゃんが花をつけてあげています。

 

司教様に見守られる中、制帽を受け取ります。

 

週一回の聖体訪問。

 

友愛キャンプの様子。今年も底地ビーチで楽しく活動しました。

 

引越しでも子ども達は大活躍。こちらは図書室の引越しの様子。

 

大物は高学年の仕事です。

 

校舎への感謝・お別れの言葉を窓に書きました。

 

慣れ親しんだ、ブルーと白の校舎です。

 

 

 

創立者ペトロ神父様と、海星小学校開校当時の職員の方々。

 

現在も、学校へ足をお運びくださり、子供たちと交流して下さいます。

 

 

 

いつも見守って下さっているマリア様。

 

 

いよいよ、9月1日より校舎の取り壊しが始まります。

 

新校舎への期待半分、この校舎がなくなってしまうことへの寂しさ。

 

色々な感情がこみあげますが、これも未来への第一歩として

 

喜びをもって日々、新校舎の建築を見守りたいと思います。

 

 

工事の進捗についても随時お知らせしていきますので、どうぞお楽しみに。

 

- | - | -

スライドショー

当時の様子と、現在の様子

 

 

 

今も昔もうさぎさんの横には素晴らしい笑顔が

 

陸上選手

 

こいのぼり掲揚

 

当時の遠足の様子です。

 

現在はバンナ公園へ。アーチをくぐっての出発は今も昔も変わりませんね。

 

聖歌隊の様子

 

納涼祭りの様子

現在は海星学園PTA夏祭りとして毎年開催しています。

 

 

海星小学校伝統の鼓笛隊(現在は鼓隊)の様子です。

 

こちらは、卒業式の見送りの様子。

 

 

 

 

海星小学校 | - | -

スライドショー

トイレを改修し、現在の保健室を作成している所です。

 

 

 

 

当時から英語の授業に取り組んでいました。

 

 

現4年教室の壁を塗り替えている様子です。

 

○○先生でしょうか?!        遊具も保護者の皆さまの手作りだったようです。

 

体育館の起工式の様子です。

 

 

 

 

 

 

創立25周年を記念して作られた「体育館」  今も、子供たちが元気に走り回っています。

海星小学校 | - | -

スライドショー

お別れ式プログラムの中で、スライドショーがありました。

 

当時を思いだす、懐かしい写真が出る度に歓声が上がっていました。

 

ここで、その写真をご紹介したいと思います。

(数が多いので、4回に分けてのご紹介になります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シスター達の若かりし頃の写真もたくさんです。

 

創立者ペトロ神父様もお若いですね。

 

 

海星小学校 | - | -

校舎お別れ式

久しぶりの更新となってしまい、大変申し訳ありませんでした。

 

校内の作業もだいぶ落ち着いてきましたので、これからは、児童たちの様子は

 

もちろん、工事の進捗状況も含めて定期的に更新していきたいと思いますので、

 

またご覧になって頂ければと思います。

 

 

 

現場では仮設校舎の建設も進み、いよいよ引越しの日も近づいてきました。

 

引越が完了すると、ついに校舎の取り壊しが始まります。

 

予定では、9月1日〜作業が始まる予定です。

 

31日までが現校舎の姿を見ることのできる機会となっています。

 

お別れ式当日にご来場できなかった方や、もう一度写真を撮りたいと

 

思っている方は、ぜひこのチャンスに足をお運びください。

 

 

さて、その「校舎お別れ式」。

 

当日はたくさんの方がご来場くださいました。

 

あちこちで、昔話に花を咲かせる様子が見られ、校舎との最後の時間を

 

楽しんでいらっしゃいました。

 

受付の様子です。

 

制服や、在校児童による校舎のスケッチを展示しました。

 

中学生たちも駆けつけてくれました。県外・島外に出た子供たちも戻ってきてくれています。

 

懐かしいお顔、石垣助祭様も。

 

あいさつを控えた二人。少し緊張気味でしょうか。43期・45期児童会長です。

 

校長挨拶          PTA会長挨拶        石垣教育長祝辞

 

42期・43期・44期卒業生による座開きです。

 

卒業生を代表して、3名の方に思い出を語って頂きました。  

第17代児童会長の娘さんは、現児童会長です。親子そろって児童会長ということになりますね。

 

児童は、「旗頭」「校歌ダンス」「聖歌」を披露しました。

最後は、現児童会長よりお礼のあいさつです。

 

参加者全員で、祝別を見守り、式は無事に終了となりました。

 

いたるところで、記念撮影が行われ、現校舎との別れを惜しむ姿が見られました。

 

式の終了後は、各教室を開放し、期別の同窓会を行いました。

 

話は盛り上がり、尽きることなく、会は遅くまで続きました。

 

 

ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

海星小学校 | - | -