<< 鬼たいじ | main | 児童会にも新しい動きが! >>

八重山地区学校音楽発表会

今年も学校代表として、6年生が「八重山地区学校音楽発表会」に出演しました。

受験や、諸事情により3名の欠席者(それもすべて男の子・・・)がいる中、

発表会の時に披露した2つの演目を、さらに素晴らしい姿で発表してくれました。

演奏や歌の素晴らしさはもちろんのこと、舞台の上での立ち振る舞いは、

海星小学校での学びの集大成で、本当に立派な姿を見せてくれました。


まずは中庭でウォーミングアップの体操、声出し、ポイントの確認です。
まだまだリラックスした表情ですね。


いよいよ舞台の上に登場しました。どんな表情で立っているのでしょうか。
緊張は最高潮に達していることでしょう。


まずは、リコーダー演奏「アイネクライネナハトムジーク 第2楽章 ロマンス」です。
音の強弱を意識し、表現豊かに演奏します。


最後は合唱「自分らしく」。
これまで練習してきた成果、そして卒業に向けての想いを、心を込めて歌いあげました。


戻ってきたときの表情は、どの子も皆、充実感に溢れていました。

ある男の子は「最高の出来だった!」と自分たちをほめていました。

それは、先生たちも同じ気持ちです!みなさん、よくがんばりました!!



47期生の歌を聞けるのは、あと何回あるのでしょう。

地区音楽祭が終わると卒業式がぐっと近くに感じられます。

寂しいですが、これが現実・・・
海星小学校 | - | -