<< あけましておめでとうございます。 | main | 楽しい楽しいお弁当日 >>

学習発表会

久しぶりの更新になり申し訳ありません。

学校も2月に入り、次年度へ児童会役員の引継ぎなど慌ただしさを見せています。

着々と次年度への準備が進んでいるのを実感する毎日ですね。

さて、先週土曜日には今年度の学習発表会が開催されました。

今年も、たくさんの保護者の方にご来場いただき、これまでの学習の成果を

見ていただくことができました。

【オープニング】

オープニングセレモニーでは、各学年・クラブの代表者が、2,3年生の歌う軽快な

リズムに乗せて演題を発表していきます。

【三線クラブ】

毎年、発表会のトップバッターを飾るのは「三線クラブ」です。

今年も、講師の先生を招き月一度の練習に取り組んできました。

今回は「お琴」の友情出演もあり、華やかな座開きとなりました。

【1年生】宗教劇「ノアのはこぶね」


動物たちが登場するシーンでは、あまりのかわいさ、はまり役に会場からは大きな拍手・

歓声が起こっていました。一年生と思えない長い台詞を、大きな声ではっきりと発表する

ことができました。

【2年生】生活科劇「いただきます」


毎年ボランティアで学校にトマトの苗を寄贈して下さっている「トマトおじさん」

を題材にした生活科劇。凝った衣装、小道具が見事な舞台でした。

元気いっぱい、好奇心いっぱいの子ども達も普段の様子、そのものです。

【3年生】算数科劇「ドラえもん のび太とかけわり図」



本校で算数を学ぶ際に大切にしている「かけわり図」について、お馴染みのキャラクター

を取り入れて、分かり易く説明しました。

パッと見ても、どのキャラクターかわかるほど素晴らしい衣装・場の設定ですね。

ひとつ残念だったのは・・・あの きざなキャラを演じる子が流行性疾病による出校停止で

参加できなかったこと。本番二日前の突然の知らせでしたが、それを周りのみんなが上手に

カバーし、見事な劇を完成させました。さすが三年生!素晴らしい友愛の心です。

【音楽クラブ】マリンバ・リコーダー演奏

こちらも、三線クラブ同様に月一回の活動で練習を重ねてきました。

マリンバ・リコーダーで美しい重奏を奏で会場を魅了しました。

今年は、平和集会でも美しい歌声を披露してくれ、大活躍の一年でした。

【4年生】英語劇「The battle between Clab and Monkey」



今年も4年生は英語劇にチャレンジです。写真でもお分かりになる通り、

題材は「さるかに合戦」。

英語専科の先生の指導のもと、長い英語のセリフも完璧にいう事が出来ました。

発音も皆、きれいでこれまでの英語学習の成果を十分に発揮できたのではないでしょうか。

保護者の方々の全面的なご協力で、素晴らしい衣装が出来上がり、子ども達の劇に華を添えて

下さいました。本当にありがとうございました。

【5年生】社会科劇「私たちのくらしを支える情報」



さすが高学年!という題材にチャレンジした5年生。劇中のセリフの長さも、なんのその

全員がしっかりと覚え、力強い言葉で伝えることができていました。

これからの情報化社会を生きていく子ども達には、大切な内容でした。

【6年生】音楽 「リコーダー合奏」「合唱」



これまでの6年間の学習の集大成として、準備から当日の裏方の仕事、そしてもちろん

舞台でも素晴らしい姿を見せてくれた6年生。

美しい歌声を聴きながら47期生が1年生だった頃の懐かしい思い出が蘇ります。

6年生の発表は、音楽ということで「劇」などのような派手さはありませんが、

演奏する曲目の難しさや立ち振る舞いなど、六年間の積み重ねが全て試されるものです。

今年の6年生も過去の先輩達に負けることなく、しっかりと海星の伝統を守り抜きました。

最後は、児童会長の素晴らしいあいさつに涙をこらえながらの閉幕となりました。

今年はお時間を超過しその後の予定にご迷惑をおかけしてしまったところが

あったようで、大変申し訳ありませんでした。

頂いた貴重な意見と職員の反省を生かし、次年度はさらによい発表を見ていただけるよう

職員と子ども達で心を一つにしてがんばりたいと思います。

今年度もたくさんのご来場、そして温かい拍手、本当にありがとうございました。
海星小学校 | - | -