<< 香港ミッションスクールとの交流会 | main | 西表島平和学習 2019  >>

西表島平和学習 2019 

今年も平和月間がスタートしました。

 

各学年の発達段階に応じたプログラムで、約一か月間平和について学びます。

 

平和学習を通して沖縄戦という過去を知るだけでなく、

 

これからの未来が明るいものになっていくために自分たちに何ができるのかを

 

考える機会になるといいですね。

 

まず、平和学習の初陣をきるのは5年生です。

 

5年生は西表島へ一泊二日の平和学習です。

 

西表島では戦争マラリアそして、野生生物の保護、西表島の自然について学習します。

 

出発式の様子です。旅の無事を祈りました。

 

 

 

初めに南風見田の浜に向かいました。波照間島の住民が強制疎開をさせられた場所です。

今年も講師は「内原勲」先生です。

 

忘勿石に刻まれた想いを、それぞれが深く考える事が出来ました。

 

最後に慰霊碑の前で平和集会を行いました。

 

その後、疎開させられた波照間の方々が生活していたとされる場所を見学しました。

 

それぞれが、戦争が招いた悲劇を知り、何を感じたのか。

沖縄戦では爆弾や銃撃だけで奪われた命だけではないことを決して忘れてはいけません。

そして、改めて自分たちの恵まれた環境に感謝するいい機会となりました。

 

 

次に、昼食のため由布島へ渡りました。かわいい水牛に子ども達は大喜びです。

昼食はちょっぴり辛めの大人のカレーでした。

食後には、46期生の保護者の方よりゼリーをいただきました。

 

つぎに向かったのは、野生生物保護センターです。

イリオモテヤマネコを中心に、西表島に生息する野生生物の事について学びました。

 

説明を聞いた後は、ヤマネコ検定にチャレンジ。

上級をクリアする強者もいました。(これ、本当に難しいです・・・)

 

皆、検定のため必死にメモを取ります。素晴らしい姿ですね。

 

その後、星砂の浜で少しだけ寄り道をし、宿泊場所の干立集落へ向かいました。

 

無事、イルンティフタデムラに到着です。

到着後は、入浴や学習のまとめをし、夕食場所へ徒歩で移動です。

 

夕食は手作り餃子をはじめとする美味しい中華料理。

サービス満点の量に四苦八苦でしたが、美味しくいただきました。

 

夕食後は宿に戻り、皆で学んだこと感じたことの分かち合いです。

疲れもあり、眠い目をこすりながらの学習会となりましたが、

全員が初日の学習について発表することができました。

 

こうしてたくさんの学びがあった初日も無事に終わりました。

夜は夜更かしする子もいなく、しっかりと睡眠をとることができていたようです。

 

海星小学校 | - | -