<< 2学期 伝達表彰式 | main | 

文化庁「文化芸術による子どもの育成事業」 ワークショップ

今週火曜日、新校舎の完了検査が無事に終わりました。

 

工事関係者の方々の尽力はもちろんのこと、地域の皆様にもあたたかく見守って

 

いただいたおかげで、なんとか完成の日を迎える事が出来ました。

 

本当にありがとうございました。

 

明日は司教様の司式のもと校舎祝福式が行われます。

 

祝福式終了後は、待ちに待った新校舎の見学会です。

 

今日から子ども達のワクワクは止まりません。この工事にかかわって下さった

 

沢山の方々への感謝の気持ちをもって、新しい校舎が完成した喜びを感じてくれると

 

いいですね。

 

明日の祝福式は、10時〜新校舎ピロティで行いますので、お時間に都合のつく方は

 

是非新校舎へ足をお運びになり、子ども達と共にお祈りいただければ幸いです。

 

 

さて話は変わり、火曜日の午前中「文化芸術による子供の育成事業」の事前学習として

 

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の皆さんが海星小学校に来てくれました。

 

 

この事業は文化庁が進めるもので、一流の文化芸術団体による巡回公演を行い、

 

子供たちに質の高い文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保するとともに、

 

将来の芸術家や観客層を育成し,優れた文化芸術の創造につなげることを目的にした活動です。

 

本番は11月16日、70名のフルオーケストラが海星小学校にやってきてくれます。

 

今回はワークショップという事で、指揮者をはじめとする7名の方々が、オーケストラの仕事や

 

楽器の紹介、音の出る仕組みについてお話をしてくれました。

 

 

そして、指揮者の方よりみんなが大好きな曲「ビリーブ」の合唱指導をして頂きました。

 

始めは緊張からか小さな歌声でしたが、最後にはみんな明るく笑顔で楽しく歌をうたう

 

事ができました。

 

 

今回は、特別にチェロを弾かせてもらったり、小さくなっていくクラリネットからでる音に

 

驚いたり、とても楽しいワークショップとなりました。

 

 

先にも書きましたが、本番は11月16日。海星小学校体育館に70名のオーケストラが

 

やってきます。フルオーケストラをバックに子ども達が「ビリーブ」「校歌」を歌う

 

予定でいます。この日は、保護者の方々のご観覧も自由となっていますので、

 

どうぞ楽しみにお待ちください。

海星小学校 | - | -