<< スライドショー | main | 校舎改築 起工式 >>

校舎改築の進捗

インターネットや電話の移動も終わり、校舎新築に伴う引っ越し作業も

 

一段落となりました。

 

今週からは運動会の練習が本格化し、校内には伝統の鼓隊の音、そして

 

エイサーの太鼓の音が響いています。

 

 

引越しが終わり、ついに校舎の解体工事がはじまりました。

 

今日は、ここまで記録してきた校舎の解体作業の様子をご紹介したいと思います。

 

まずは、後援会からの寄贈で建てられた校門アーチを移動。

そして、子供たちが大好きなウサギたちの住む飼育小屋も移動です。

 

そして、もちろんマリアさまもお引越しです。

マリア様の引っ越し先は、いつ子供たちを見わたせる特等席です。

 

その作業と同時進行で、仮設校舎プレハブの建設も進められました。

 

現在は、この仮校舎で大きなトラブルなく、快適に日々の生活を送っています。

 

そして、いよいよ旧校舎の解体です。

まずは、現図書館もとは聖堂だった北側からです。

こちらの建物に思い入れの多い古い職員は、その様子を見ながら涙を流していました。

 

 

最後の写真は9月23日現在の様子です。

メインとなる東側の解体も進み、残すところ4分の1といったところでしょうか。

 

旧校舎が解体されていく様子を見るのは、寂しさや希望といった様々な感情が

こみ上げてきて、複雑な想いです。

 

しかし、これはこれから始まる海星小学校の明るい未来への第一歩です。

ぜひ前向きな気持ちで見守って頂きたいと思います。

 

解体工事は、来週いっぱいで終了の予定です。

 

もし、この様子をご覧になられたい卒業生、関係者の皆さまは週の早いうちに

学校へ足をお運びください。

 

 

 

さて、来週末の土曜日は第53回大運動会が開催されます。

 

改築の影響でグラウンドが使用できないため、市の屋内競技場で行います。

 

いつもとは違った環境で見る海星伝統の運動会をお楽しみいただけると

思いますので、会場へ足をお運びください。

海星小学校 | - | -