2017年度 節分

週の初めは驚くほどの寒さでしたが、今日は少しだけその寒さが緩んだように感じます。

 

寒い寒いと言っていた子供たちも、今日は元気に外で遊んでいました。

 

 

さて、毎年恒例の豆まきが2月2日(金)に行われました。

 

今年も6年生が鬼役を買ってくれたおかげで、皆で楽しく豆まきをすることが出来ました。

 

6年生にとってこの経験はいい思い出になるようで今年も喜んで顔に落書きしていました。

 

 

みんな楽しそうに仮装します。

 

仮装が終わったら、教室へ突入です。校庭を走り回る鬼、追いかける子供たち。

 

皆で記念撮影。

 

パートナーで記念撮影。

 

発表会前日の忙しいタイミングでしたが、6年生の強い要望もあり実現した今年の鬼退治。

 

6年生にとっても下級生にとってもいい思い出になりました!

 

 

次回は、発表会の様子をUPしますのでお楽しみに!!

海星小学校 | - | -

新校舎落成記念事業

昨日は、PTAソフトバレーボール大会にご参加いただきありがとうございました。

 

お疲れはいかがでしょうか。大会後は学年により慰労会も開かれ、スポーツを通して

 

いい親睦の機会となったようですね。

 

優勝した3年生チームの皆様、おめでとうございます!

 

 

さて、前回のBlogにも書いた通り、昨年末は新校舎落成という大きな節目を迎えました。

 

落成を記念し、ミサ・式典・祝賀会が行われましたので、

 

当日、都合により参加いただけなかった関係者の皆様のために、

 

当日の様子を少しだけご紹介したいと思います。

 

まずは、ミサの様子です。

 

司式はベラルド押川壽夫司教様、当日は創立者であるペトロ神父様も

 

駆けつけてくださいました。

 

司祭会議も併せて行われたため、祭壇上にはたくさんの神父様が。

 

 

記念式典では、施工業者を代表して豊川設計士、玉吉建設様、三光電設様に感謝状を贈呈しました。

 

式典終了後、大川棒獅子保存会の皆様のご協力により新校舎ピロティで獅子舞が披露されました。

 

近くで見る獅子に子供たちは大喜び。最後はくす玉で新校舎落成を祝っていただきました。

 

祝賀会の様子です。在校生は、エイサーと聖歌で祝賀会に華を添えてくれました。

サプライズで、シスター中村睦子先生の指揮による校歌の合唱もあり、あまりの驚きと喜びで

涙を流す方もいらっしゃいました。

 

 

最後は、恒例の校歌ダンスです。在校生はもちろん、卒業生、保護者の方々も参加してくれ

大盛り上がりのうちに祝賀会はお開きとなりました。

 

本当にたくさんの方々に支えられ実現した新校舎の落成。

 

暑い日も風の日も雨の日も、工期に間に合わせるため力を尽くしてくれた施工業者の皆様、

 

多くのご支援をいただいた卒業生保護者の方々や地域の方々、祝賀会の企画・運営など

 

様々な協力をいただいた現PTAの皆様、そして、明るい学校の雰囲気を作ってくれる

 

在校生の子供たち、最後の最後まで私たちを見守って下さった神様。

 

海星学園に関わるすべての方々に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

これから先50年、海星小学校がさらなる発展をしていけるよう職員一同気を引き締め

 

心を合わせてがんばっていきますので、今後もご理解・ご支援のほどよろしくお願いいたします。

海星小学校 | - | -

ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

ご挨拶が遅れましたことお詫びするとともに、今年もよろしくお願い申し上げます。

 

3学期が始まり早くも1週間が過ぎました。今年は暦の関係で例年よりも

 

長い冬休みとなり、子供たちはリフレッシュした元気な顔で登校してきました。

 

ここ数日は寒い日が続き、インフルエンザ流行の兆しも見えていますので、

 

体調には十分気をつけて生活してほしいですね。

 

 

 

さて、1月4日、今年も成人した卒業生たちが戻ってきてくれました。

 

毎年恒例の「成人の集い」では、41期生の皆さんが成長した姿を見せてくれ、

 

現状やこれからの目標、夢について語ってくれました。

 

タイムカプセルの中には、懐かしの品々が。

 

校歌が流れると、自然と体が動きます。

 

最後はみんなで記念撮影。

 

41期生の皆さん、目標や夢に向かって頑張って下さい!

 

 

 

昨年よりBlogの更新が滞り、楽しみに待っておられる方々にも大変ご迷惑

 

をおかけし申し訳ありませんでした。

 

写真の整理が済みましたので、時間は前後してしまいますが、2学期後半に行われた

 

大きな行事である新校舎落成式の様子や、文化庁の公演事業などは、

 

今後掲載していきたいと思いますのでお楽しみにお待ちください。

海星小学校 | - | -

文化庁「文化芸術による子どもの育成事業」 ワークショップ

今週火曜日、新校舎の完了検査が無事に終わりました。

 

工事関係者の方々の尽力はもちろんのこと、地域の皆様にもあたたかく見守って

 

いただいたおかげで、なんとか完成の日を迎える事が出来ました。

 

本当にありがとうございました。

 

明日は司教様の司式のもと校舎祝福式が行われます。

 

祝福式終了後は、待ちに待った新校舎の見学会です。

 

今日から子ども達のワクワクは止まりません。この工事にかかわって下さった

 

沢山の方々への感謝の気持ちをもって、新しい校舎が完成した喜びを感じてくれると

 

いいですね。

 

明日の祝福式は、10時〜新校舎ピロティで行いますので、お時間に都合のつく方は

 

是非新校舎へ足をお運びになり、子ども達と共にお祈りいただければ幸いです。

 

 

さて話は変わり、火曜日の午前中「文化芸術による子供の育成事業」の事前学習として

 

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の皆さんが海星小学校に来てくれました。

 

 

この事業は文化庁が進めるもので、一流の文化芸術団体による巡回公演を行い、

 

子供たちに質の高い文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保するとともに、

 

将来の芸術家や観客層を育成し,優れた文化芸術の創造につなげることを目的にした活動です。

 

本番は11月16日、70名のフルオーケストラが海星小学校にやってきてくれます。

 

今回はワークショップという事で、指揮者をはじめとする7名の方々が、オーケストラの仕事や

 

楽器の紹介、音の出る仕組みについてお話をしてくれました。

 

 

そして、指揮者の方よりみんなが大好きな曲「ビリーブ」の合唱指導をして頂きました。

 

始めは緊張からか小さな歌声でしたが、最後にはみんな明るく笑顔で楽しく歌をうたう

 

事ができました。

 

 

今回は、特別にチェロを弾かせてもらったり、小さくなっていくクラリネットからでる音に

 

驚いたり、とても楽しいワークショップとなりました。

 

 

先にも書きましたが、本番は11月16日。海星小学校体育館に70名のオーケストラが

 

やってきます。フルオーケストラをバックに子ども達が「ビリーブ」「校歌」を歌う

 

予定でいます。この日は、保護者の方々のご観覧も自由となっていますので、

 

どうぞ楽しみにお待ちください。

海星小学校 | - | -

2学期 伝達表彰式

今日は、夏休み中のがんばりを表彰する伝達表彰式が行われました。

 

先週の文化部門の表彰に引き続き、今日もたくさんの子ども達が

 

校長先生より賞状を受け取りました。

 

その中でも、一番多くの子ども達が表彰を受けたのが「ジュニアトライアスロン大会」

 

でした。

 

特に、1年生は男女共に1〜3位までの表彰台を独占し、苦しかった練習の成果を

 

見事に発揮してくれました。

 

そのトライアスロン大会の様子を、練習時の写真とともに振り返ってみます。

 

今年は仮設校舎の影響で練習場所が限られているため、狭い場所で工夫して練習しました。

 

主に、トランジットとスタミナ強化のRUNの練習を重ねました。

 

職員自作のバイクスタンドも大活躍です。

 

いよいよ本番。

子ども達よりも保護者のみなさんの緊張感が伝わってきます。

それだけ、家族で一生懸命取り組んできたということでしょう。

 

リレーに出場した1年生仲良し3人組。  卒業生も出場します。真ん中は唯一の6年男子の出場者です。

 

海星同士のデッドヒートとなった1年生男子の部。これからも良きライバルでいることでしょう。

 

1年生女子も見事に1・2・3フィニッシュです。

 

その他にもたくさんの子たちががんばりました!

 

6年生で出場の2人は、どちらも「6か年出場」の表彰を受け、選手宣誓も務めました。

ぜひ、中学校へ行っても続けて欲しいですね。

 

中学生の部優勝は、男女ともに海星の卒業生でした。特に女子は8連覇の偉業。

こうやって卒業してからも頑張って続けていることはすごいことですね。

子ども達の良い目標になるので、これからもトップを走り続けて下さい。

 

本当にみんなよくがんばりました!

来年の大会もまたみんなでチャレンジしよう!!

 

保護者の皆様も自分の子であろうがなかろうが全力で応援して下さり、ありがとうございました!

その結束力が海星トライアスロンteamの強さの秘訣です。

これからも様々な面で、応援よろしくお願い致します!!

海星小学校 | - | -

2学期がスタート

新学期が始まり、一週間が過ぎました。

 

今年度は、新校舎への引越しを控えているため例年より5日早いスタートとなりました。

 

少し短めの夏休みに戸惑う子ども達もいましたが、誰一人大きなけがや事故なく、全員が

 

元気に登校してくれました。これも保護者の皆様のご協力の賜物です。今年の夏休みも

 

ありがとうございました。

 

 

さて、新学期が始まって最初の大きなイベントと言えば、夏休み作品展です。

 

今年も、素晴らしい作品や絵が並び、夏休み中の頑張りが良く見えました。

 

特に一年生にとっては、初めての夏休み。きっと保護者の方々にとっても大変なところも

 

あったかと思います。いつも様々な場面でご理解とご協力を頂き本当にありがとうございます。

 

 

では、作品展の様子をご紹介していきます。

 

平日にも関わらず、たくさんの保護者の方にご来場いただきました。

 

自分の作品を自分の言葉でしっかりと説明できました。

 

新校舎の模型もありました。本物そっくりに良く出来ています。

 

今年の夏休み学童の作品は「藍染め」と「袋ペイント」でした。

出来上がった作品とともに写真をとる子ども達の素晴らしい表情が印象的でした。

 

ご来場いただいた皆様、暑い中子ども達の説明に耳を傾けて下さり

 

本当にありがとうございました。

 

海星小学校 | - | -

4年生 平和学習 「戦跡巡り」

今年も4年生は、講師に「松島昭司先生」を招きフィールドワークに出かけました。

 

テーマは、「石垣島における戦跡から学ぶ平和」です。

 

 

まずは、真栄里にの海岸に残る銃眼跡、そしてフルスト原の壕に向かいました。

 

 

次は、旧空港近くにある戦闘機格納壕跡です。

 

その後、宮良川上流に残る平喜名飛行場関連壕跡も案内して頂きました。

 

最後は、バンナ公園にある慰霊碑の前で平和への願いを込めて祈りを捧げました。

 

 

今回学んだことをしっかりとまとめ、自分の中だけでなく、

 

たくさんの人にその平和への想いを伝えていってほしいと思います。

 

 

 

今日は5年生が一泊二日の「西表島平和学習」に出発しました。

 

天気にも恵まれ、誰一人体調を崩すことなく元気に出発していきました。

 

これまで戦争マラリアについて学んできたことの集大成として、さらに学習を深め

 

平和への想いを強めるともに、今の恵まれた環境に感謝する機会としてほしいと

 

思います。どうか、怪我なく全員が無事に帰ってきますようにお祈り下さい。

 

 

海星小学校 | - | -

平和月間オープニング

今年も平和月間がスタートしました。

 

5月22日に情報委員会が中心となり、平和月間オープニングを行いました。

 

平和に関する本の紹介や、絵本の読み聞かせ、今年の平和月間中の各学年の

 

テーマを確認しました。

 

 

早速、明日は4年生が「石垣島に残る戦跡から学ぶ平和」をテーマに、島内を巡ります。

 

木曜日からは、5年生が一泊二日で西表平和学習に出発です。

 

Blogでも各学年の様子をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに。

 

今年も、たくさんのよい学びがありますように・・・

 

 

 

海星小学校 | - | -

聖母マリア祭

5月は聖母月です。

 

先週木曜日、学校では聖母マリア祭が行われました。

 

今年も各ご家庭に協力いただいたおかげで、たくさんのきれいな花束をマリア様に

 

捧げることができました。ご理解に感謝申し上げます。

 

まずは、マリア様への戴冠です。この役は、例年児童会長が務めます。

 

 

次は、各学年ごとにお花とマリア様へのお手紙のプレゼントです。

 

 

 

そして、各学年の共同祈願を行い、聖歌を歌いました。

 

 

 

お御堂に、子ども達の美しい歌声が響き渡りました。

 

今年も一年、マリア様のやさしい眼差しに見守られながら子ども達は楽しい学校生活を送る事でしょう。

 

海星小学校 | - | -

第1回 幼小友愛タイム

今週火曜日に、海星幼稚園Aグループのみなさんと幼小友愛タイムを楽しみました。

 

6年生児童会が中心となって計画・実践する幼小友愛タイム。

 

今回も、「どうやったら幼稚園生が楽しんでくれるだろう・・・」と

 

頭を悩ませながら、レクを考えました。

 

 

 

まずは、自己紹介。みんな、自分の名前と好きな食べ物をきちんと言う事ができました。

 

 

インタビューするのは、もちろん6年生です。緊張しながらも上手に幼稚園生をリードします。

 

次は、レクリエーションです。最初のレクは、ボール運び競争。

 

小学生は幼稚園生が、取りやすいようにひざをつくなどして工夫してやっていました。

 

 

○×ゲームも楽しみました。

 

最後は、みんな大好き「じゃんけん汽車ぽっぽ」です。

 

最初は緊張気味だった幼稚園生も、最後には「楽しかった〜」と笑顔で帰っていきました。

 

次回は、みんなで「海星音頭」の練習をします。

 

これからも楽しい時間を共有し、幼小の絆が深まっていくといいですね。

 

海星小学校 | - | -