男子バスケットボール部 チャンピオンクラス優勝

コロナウィルスの影響で開催が遅れていたミニバスケットボールの夏季大会が

先週末に開催され、男子Aクラスが優勝という素晴らしい結果を残しました。

低学年のころから頑張って練習を続けてきた6年生5名の集大成の年度となり

様々なプレッシャーもある中で、見事に勝ち切った子どもたちに拍手です。

歯を食いしばりついてきた4・5年生の頑張りも素晴らしかったですね。

 

次の大会は、前年度からの2連覇がかかったスポーツ少年団の大会です。

今度からは追われる立場になりますが、11名の力を一つにして

いい結果が残せるよう日々の練習をがんばってください!

 

※男子Aチームは8月1日から沖縄本島で行われる県大会へ八重山地区の

第1シードとして出場します。

 

また、今大会では2名の選手が個人賞(殊勲賞・技能賞)を受賞しています。

 

 

これからも2人には技術面・精神面ともにチームの柱としての活躍を期待しています。

 

 

女子Aチームは、新コーチのもとまずは1勝という目標を立てて臨んだ今大会。

1Qから接戦となった苦しいゲームを制して、見事に目標を達成しました!

2回戦は優勝チームの壁の高さを思い知らされた形にはなりましたが、

今後につながるいい経験をすることが出来たと思います。

6年生の人数が多くチームワークの良さが持ち味の今年の女子チームです。

次の大会に向けてまた一からがんばっていきましょう!

 

海星小学校 | - | -

学校計算力テスト

海星小学校では、今年度も月に一回の計算力テストと、それに向けた練習を授業の導入や宿題で取り組みます。

ねらいは集中力の育成です。授業の導入などで取り組むことで頭のウォーミングアップにもなります。

また、低学年では徹底して四則計算の基本を身に付けます。どの教科・単元においても思考力が求められている今だからこそ、

基礎・基本の定着は大切だと考えます。

6月12日(金)に第一回目の計算力テスト〈繰り上がりなしの足し算〉に挑戦しました。

どの学年も日頃の成果を発揮し、満点や自己ベスト更新を目指しました。

 

 

高学年の部では、上位4人が100問で1分を切る好成績でした。

次は〈繰り下がりのない引き算〉です。それぞれが自己新記録を目指して頑張りましょう。

 

海星小学校 | - | -

2020年度 聖母マリア祭

【2020年5月28日】

最初の宗教的行事である聖母マリア祭が行われました。

 

聖母マリア様と共に祈ることを通して、いつも私たちを優しく見守ってくださる

マリア様への感謝と信頼の気持ちを深めます。

 

世界平和や、今、世界に広がる新型コロナウイルスに苦しむ人々、

危険を顧みず働く医療従事者の方々や、物流その他生活を支えて下さる方々のために

学年ごとに共同祈願を捧げました。

 

そして、宗教の時間に一人ひとりが書いたマリア様への手紙と、

クラスみんなで持ち寄った花束で感謝の気持ちを表し、共に祈りの時を過ごしました。

 

 

 

 

 

海の星なる聖マリア、私たちのためにお祈りください。

海星小学校 | - | -

2020年度 入学式

【2020年度5月19日】

 新型ウィルスの影響で休校期間が延長し、中々実施時期が定まらずご迷惑を

 

 おかけしましたが、無事に新しい仲間を迎えられたことをうれしく思います。

 

 また、例年とは内容が大きく変更になりましたが、新1年生のかわいい姿と元気な

 

 声で、大切な節目の行事を行うことができ本当に良かったと思います。

 

《新入生とパートナーの出会い》

 

《朝の準備やランドセルの片付け方などをパートナーから教わります》

 

《4年生の作ったアーチをくぐり入場です》※バックには6年生の書いた似顔絵があります

 

《式中の様子です。全員元気に返事ができました》

 

《29名の新しい仲間を迎えることができました》

 

《1年間一緒にお勉強する担任・副担任の先生と学級開きです》

 

入学式から早1ヶ月。

 

毎日元気に登校する1年生、この期間にも大きな成長を感じます。

 

これからどんな姿を見ることができるのか今から楽しみですね。

海星小学校 | - | -

2020年度 今年度もよろしくお願いいたします

今年度は新型ウィルスの影響で、これまでにない新年度の開始となりましたが

 

各ご家庭のご理解とご協力おかげで無事にスタートを切ることができました。

 

この場を借りてお礼申し上げます。

 

今年は、感染拡大防止の観点から日頃の教育活動、また行事等においても

 

これまでとは違う動きが多くなるとは思いますが、様々な対策を講じながら

 

海星ならでは教育活動を展開していく考えておりますので、これまで通り


保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

さて、昨年度途中から更新ができていなかった当Blogですが、今年は少しでも

 

保護者の方々に学校の様子を伝えるべく、できるだけ定期的に更新していきたい

 

と計画をたてております。今年度は、授業参観等の学校の様子を見ていただける機会が

 

例年に比べると少なくなることが考えられますので、行事だけではなく朝の活動や

 

通常の授業についてもUPできたらと思いますので、どうぞお楽しみに。

 

 

それでは、今年度もよろしくお願いいたします。

海星小学校 | - | -

2・3年生 平和学習

先週は2年生と3年生の平和学習が行われました。

 

まずは2年生。

 

テーマは「戦争体験者からお話を聞き、戦争の大変さを知る」です。

今年も、宮國惠慈先生を講師に招きお話を頂きました。

 

当時、宮國先生は2年生。

その体験を同じ年の55期生が聞くことに大きな意味があります。

 

今回のお話を聞くことで今の自分たちがどれだけ恵まれているのか、

また、平和がどれだけ大事なのかを考えることが出来たようです。

 

3年生のテーマは「八重山平和記念館の見学を通して学ぶ平和」です。

 

主に戦争マラリアについて学習しました。

学芸員の方の説明をしっかりと聞き、映像学習、そして自由見学と

予定の時間をオーバーしてしまうほど熱心に勉強する姿が見られたようです。

 

このような悲劇を二度と繰り返さないために何をするべきか考え、平和の大切さをたくさんの

人に発信できる人になってほしいと願っています。

 

明日は、4年生が石垣島に残る戦跡をめぐります。

天気に恵まれ、よい学びがありますように・・・

海星小学校 | - | -

西表島平和学習 2019 

2日目も子ども達は朝から元気です。

よほどしっかり眠れたのでしょうか。元気な声が集落に響き渡っています。

 

朝の集いの様子です。祈りの後は元気にラジオ体操もしました。

 

朝食まで時間があったので、近くの浜を散歩しました。

 

朝食は、美味しいパンと手作りのハム、出来立てのスクランブルエッグです。

温かいスープもいただきました。

 

2日目の学習がスタートします。

西表島の自然を学ぶため、トレッキングとカヌーを体験します。

 

お世話になる浦内川観光さんの説明を聞きます。

遊覧船で、トレッキングのスタート地点「軍艦岩」まで移動です。

遊覧船内では、マングローブの事について学びました。

 

 

いよいよトレッキングスタートです。

険しい山道の中、途中ヒルに血を吸われるトラブルもありましたが、

どの子も弱音を吐かず元気に登っていきます。

 

歩くこと1時間。誰一人遅れることなく、目的地「カンピレーの滝」に到着です。

 

全員で記念撮影。みんな疲れを見せずいい笑顔ですね。

帰り道も誰一人遅れることなく、約一時間の山道を歩くことができました。

 

遊覧船で戻った後は昼食です。

昼食はできるだけごみを出さないように工夫されたエコ弁当をいただきました。

 

昼食後はみんなが楽しみにしていたカヌーです。

 

カヌーに乗りながらマングローブを間近に観察し、その不思議な生態について学びました。

また、戦後独自の文化で栄えたウタラ炭鉱跡も見学しました。

 

予定通りの日程をすべて終え、帰りは上原港から石垣島に帰ります。

離島ターミナルでは、4年生をはじめたくさんの方々がお迎えに来てくれていました。

 

日頃のお祈りと一年生からのてるてる坊主のおかげで、心配していた天気にも

 

恵まれ、本当に実り多い二日間を過ごすことが出来ました。

 

6月21日の平和集会に向けしっかりとまとめを進めていきたいと思います。

 

今年も、たくさんのご協力をいただきありがとうございました。

海星小学校 | - | -

西表島平和学習 2019 

今年も平和月間がスタートしました。

 

各学年の発達段階に応じたプログラムで、約一か月間平和について学びます。

 

平和学習を通して沖縄戦という過去を知るだけでなく、

 

これからの未来が明るいものになっていくために自分たちに何ができるのかを

 

考える機会になるといいですね。

 

まず、平和学習の初陣をきるのは5年生です。

 

5年生は西表島へ一泊二日の平和学習です。

 

西表島では戦争マラリアそして、野生生物の保護、西表島の自然について学習します。

 

出発式の様子です。旅の無事を祈りました。

 

 

 

初めに南風見田の浜に向かいました。波照間島の住民が強制疎開をさせられた場所です。

今年も講師は「内原勲」先生です。

 

忘勿石に刻まれた想いを、それぞれが深く考える事が出来ました。

 

最後に慰霊碑の前で平和集会を行いました。

 

その後、疎開させられた波照間の方々が生活していたとされる場所を見学しました。

 

それぞれが、戦争が招いた悲劇を知り、何を感じたのか。

沖縄戦では爆弾や銃撃だけで奪われた命だけではないことを決して忘れてはいけません。

そして、改めて自分たちの恵まれた環境に感謝するいい機会となりました。

 

 

次に、昼食のため由布島へ渡りました。かわいい水牛に子ども達は大喜びです。

昼食はちょっぴり辛めの大人のカレーでした。

食後には、46期生の保護者の方よりゼリーをいただきました。

 

つぎに向かったのは、野生生物保護センターです。

イリオモテヤマネコを中心に、西表島に生息する野生生物の事について学びました。

 

説明を聞いた後は、ヤマネコ検定にチャレンジ。

上級をクリアする強者もいました。(これ、本当に難しいです・・・)

 

皆、検定のため必死にメモを取ります。素晴らしい姿ですね。

 

その後、星砂の浜で少しだけ寄り道をし、宿泊場所の干立集落へ向かいました。

 

無事、イルンティフタデムラに到着です。

到着後は、入浴や学習のまとめをし、夕食場所へ徒歩で移動です。

 

夕食は手作り餃子をはじめとする美味しい中華料理。

サービス満点の量に四苦八苦でしたが、美味しくいただきました。

 

夕食後は宿に戻り、皆で学んだこと感じたことの分かち合いです。

疲れもあり、眠い目をこすりながらの学習会となりましたが、

全員が初日の学習について発表することができました。

 

こうしてたくさんの学びがあった初日も無事に終わりました。

夜は夜更かしする子もいなく、しっかりと睡眠をとることができていたようです。

 

海星小学校 | - | -

香港ミッションスクールとの交流会

今年初めての取り組みとして、香港のミッションスクール「聖心小学校」

 

との交流が行われました。

 

今回は、先方からの依頼により実現した行事でしたが、後々はこちらから

 

向こうへの留学も受け入れてもらいたいと考えています。

 

来校したのは、5・6年生の30名の女子児童たちです。

 

あいさつや並び方などとても礼儀正しい子どもたちでした。

 

あいさつは「英語」「日本語」の両方で準備してくれ、

 

慣れない日本語を一生懸命話す姿に感動しました。

 

 

お互いの校歌を披露した後は、学年ごとに分かれて英語で自己紹介をしました。

低学年も日頃の学習の成果を生かして頑張りました!

 

 

海星伝統のエイサーも披露。

 

エイサーの後は、じゃんけん汽車ぽっぽ。

まずは日本語でじゃんけんを、二回戦は英語でのじゃんけんにチャレンジです。

 

大盛り上がりで、やはりじゃんけん汽車ぽっぽの楽しさは世界共通でした!

 

レクの後は、各教室で給食タイムです。

 

この日のメニューは「汁そば・あげもち・4種の野菜よせ揚げ・牛乳」という

偶然とはいえ、なんとも日本的、八重山的なメニューでした。

 

 

給食後は一緒に掃除をし(聖心小学校には児童が掃除をする習慣がないそうで・・・)

休み時間には校庭や体育館で交流を深めました。

 

最後には素敵なプレゼントもいただきました。

 

たくさんの心遣いに、本当に心温まる交流会となりました。

 

いいきっかけが出来たことに感謝しつつ、今後のつながりに期待したいと思います。

海星小学校 | - | -

春の遠足 2019

今年はこれまでにない大型連休となったGWですが、

 

そのGWの初日に恒例の春の遠足が行われました。

 

今年の遠足は雲行きが怪しい中での出発となりましたが、

 

なんとか、ウォークラリー・遊具遊びまでは実施することが出来ました。

 

出発式、バスの中の様子です。

 

 

バンナ公園北口から友愛グループごとに出発!

 

 

こども広場についてからは自由遊びです。

 

大人気ねこ滑り台。6年生みんなで。

 

新しい先生方も初体験です。

 

と、ここで突然の大雨。昼食は屋根のある、あずま小屋でいただきました。

 

 

その後も残念ながら雨あしは弱まることがなく、早めの帰校となりました。

 

学校にもっどてからは、体育館でレクを楽しみ、いつもとはまた違った春の遠足を

 

楽しんだ子どもたちでした。

 

今年も朝早くからのお弁当作り、ご協力ありがとうございました。

海星小学校 | - | -